メイン画像
お知らせ
馬場万のこだわりポイント
革について
革
■表面加工をしていない上質の牛革
馬場万では、10ランクに分類されるうちの最高級ランクの
牛革を使用しています。
その革は、タンニンなめしという古来より行われている方法でなめしており、製品になってからも細かな手入れは必要ですが、
使い込むほどに味わい深い革になるのが特徴です。
直接肌に触れるものだけに、うれしいのは安全、安心という点。
馬場万の鞄はしっかりと丁寧に手縫いされており、もちろん
修理もしてもらえるので大切に使えば一生もの。
「製品50%、使い手50%。つくった時に結果は出ない」という3代目の考え方が随所に感じられます。
把手の付け根
ブリッジ部分
■革を使ったブリッジ
革同士の方が傷みが少ないため、ブリッジも革で作っています。
金具を使用することもできますので、お気軽にお問い合わせください。
把手の金具
■トランクタイプのグリップ
本体も盛り上げも、すべて革で出来上がっております。
革8枚分の積み重ねで製作し、今では当店のみが製作しておりますグリップです。本家英国でも今ではなくなっております。
経年変化
変化の比較
天然の状態の革ですので、良くなる可能性も充分ございますが、お手入れが悪いと
劣化するばかりになる場合もございます。

■革は月日が経つにつれ、品質が
  変化します。
5年、10年と年を経てお使い方法や
メンテナンスによって良い状態を保って
いただけます。
プライバシーポリシー
当サイトで収集されるお客様の個人情報のは、本人の許可なく第三者に開示しません。
ただし、裁判所・警察・消費者センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から要請がある場合は、
これに応じて情報を開示させていただきます。